シトロエンBX/穏やかな鋭角:7つの部屋 - デザイン! News:So-net blog
So-net無料ブログ作成

シトロエンBX/穏やかな鋭角 [  ? の部屋]


シトロエンBX

1976年、シトロエンは完全にプジョー傘下になる。その後につくられた最初の車として、1982年発表された。したがって、エンジンはプジョー製の1.4ℓ、1.6ℓ、1.9ℓディーゼル。足回りには、ハイドロニュウマティック(液体と気体によるサスペンション)。驚くべきは重量で、1t しかない。

私が乗っていたのは、後期のTZIタイプ。もともとのTRSがキャブレタータイプ、TRIが電装タイプであったのに対して、TZIは簡易電装タイプとでもいうのか...コストダウンをはかった仕様となっていた。通説通り、エアコンは弱く、何度も手を入れている。オートマティックも弱点で、最終的にはここの不具合から手放す決断をした。

乗り心地に関しては、さすがハイドロ。300Kmの移動を気分よくこなしてくれ、全開状態やブレーキング、コーナーリングでの安心感もあった。スピードは知れているが、赤ん坊や子どもを乗せての移動には、最適な車だったと思う。

現在のファミリーカーの主流は、1BOXで、広く高く、家族のリビングルームのようになっているのだが、BXのような選択肢もあると思っている。家族を乗せているときの安心感が1番ではないだろうか。


デザインは、ベルトーネに在籍時のマルチェロ・ガンディーニ(Marcello Gandini)。彼は1974年に発表され、スーパーカーブームを巻き起こした、ランボルギーニ カウンタック、1991年のランボルギーニ ディアブロ をデザインしている。(カウンタックって30年以上前の車なんだな〜)直線を強調した鋭角的なデザインに共通性を感じる。もちろん並べて比較するのは酷です。価格が1桁違うんですから。

■シトロエンのホームページでは、ここら辺で登場してきます。

■欲しい人は、ここら辺で探してみて下さい。

■カウンタックは、ここから探してください。かっこいいランボルギーニのサイト

◆マルチェロ・ガンディーにの特集 http://www.geocities.jp/ppp_design/s_Gandini.html

Citroen BX Service and Repair Manual (Haynes Service & Repair Manuals)

Citroen BX Service and Repair Manual (Haynes Service & Repair Manuals)

  • 作者: Ian Coomber
  • 出版社/メーカー: Haynes Publishing
  • メディア: ハードカバー


Bertone 90 Years: 1912-2002

Bertone 90 Years: 1912-2002

  • 作者: Luciano Greggio
  • 出版社/メーカー: Giorgio Nada Editore
  • 発売日: 2003/02/01
  • メディア: ペーパーバック


■ 目次 ■ メインサイト ■ ゲストブック ■


nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 6

つかP

どうも始めまして。昨日ブログを始めたばかりのものです。
僕も2000年まで4年間BXに乗ってました。グレードは19TZIです。色はまったく同じです。サンルーフやフォグランプ、リアスポイラーなどオプション多数でした。もちろん中古でしたし故障も多かったのですが、愛着のある1台でした。最終的にはATのトランスミッションの故障で手放してしまいました。買い替えの際、シトロの新車が欲しかったのですが、当時はラインナップも貧弱で販売体制もいまいちだったので、ついついシビックを買ってしまいました。それなりに気に入っているものの、しかしやっぱり国産車なんてつまらない。今はC4購入に向けて貯蓄中です。
by つかP (2005-09-05 22:03) 

FEI

はじめまして未だに90年式のBX16Vに
乗って遊んでいる不良中年です。
私のもあちこち故障して
次はどこ?的な自虐泥沼カーライフを楽しんでいます。
つい最近の故障自慢?はリアのハイドロ配管に錆び発生とりあえず乗れるように簡易修理してもらい部品待ちです。
そうそうスフィア4つ交換してハイドロの素晴らしい乗り心地に
感涙中です。
今度C4購入準備中と有りますがクーペ、サルーンどちら狙いですか?
良い車なので私も欲しいのですが困った病気持な者でクーペ2.0VTSにセンソドライブとハイドロが付いてるのが!とディーラーの方に言いましたら無理ですと一蹴されました。
がいつかはともちろんBXは手放さずに
長くなりましたがC4購入の際は
思い切りの良いのろけ期待しています。
by FEI (2005-09-11 22:23) 

つかP

こんばんわ。BXは中古で買ったので、ハイドロ本来の乗り心地が堪能できたかちょっと分かりません。
C4はサルーンがいいですね。でもVTSの17インチホイールはカッチョイイですね。最近のシトロはC2、C3、C4、C6、Picassoとデジタルメーターだらけで、デジタル好きの僕にとっては最高です。
by つかP (2005-09-15 23:43) 

FEI

おひさしぶりです。
BXは初期化すると乗り心地が驚くほど改善されます
ミッションの故障というのは残念ですが手放す際
どのような気持だったのかC4を選ぶ辺りで解ります
シトロエンに嵌ってしまった様ですね。
私の方は又実現不可能?な妄想!暴走!仕様を考えてしまいました。
ハイドロはもちろんミッションはセンソドライブ
形状はワゴン、ハンドルはもちろん左で
フロントサスはL字アームのダブルウィッシュボーン
ストラットタワバー上にシリンダーを持つ
プッシュロッド式のハイドラクティブ
リアも似たような説明の難しいサスで
ボディはサイドウィンドウから上はガラス(天井はワックス掛けが難しいの!)で ドアはボディと平行にスゥイングするタイプ
こんな車どこかで造ってくれないですかね?
それでは次回の妄想にお閑でしたらお付き合いください。
by FEI (2005-09-26 03:17) 

room7

つかPさん、FEIさん、ご来訪ありがとうございます。長い間不在にしていて、返事が遅れました。
BXを手放して2年ほど経ちますが、当時3歳だった息子は今でも好きで、また乗りたいと言っています。街で見かけると喜んでいます。ちなみに、一番好きな車はカウンタックだそうです。
by room7 (2006-06-12 19:25) 

room7

harryさん、nice をありがとうございます。
by room7 (2006-11-29 17:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


room7読者.jpg  にほんブログ村 デザインブログ デザイン情報へ
にほんブログ村  banner2.gif

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。