ルーチョ・フォンタナ...切り裂かれたキャンパス:7つの部屋 - デザイン! News:So-net blog
So-net無料ブログ作成

ルーチョ・フォンタナ...切り裂かれたキャンパス [ 人の部屋/しりとり]

LucioFontana.jpg◆人名しりとり...
ルーチョ・フォンタナ(Lucio Fontana/1899.2.19〜1968.9.7) 20世紀のイタリアの美術家、彫刻家、画家。

絵の具を乗せるべきキャンパスに対して、切り裂くという禁じ手を最初に使った人。あざやかなのは切り口ばかりでない。あざやかに見せるために、キャンバスの張りに工夫を施してある...と聞いたことがある。

もともと、建築家の学校に行って父親の仕事(建築業)を手伝っていたというが、大胆な行為の内にある考えられた精緻さは、こうしたバックグラウンドがあってのことだろうか?

切り口は見飽きない。いろいろな想像を促してくれる。
Fontana01.jpg

Lucio Fontana: Catalogue Raisonne Di Sculture, Dipinti, Ambientazioni Tomo II

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Skira
  • 発売日: 2006/10/03
  • メディア: ハードカバー

Fontana02.jpg

Lucio Fontana: 1899 - 1968 (Taschen Basic Art Series)

  • 作者: Barbara Hess
  • 出版社/メーカー: Taschen America Llc
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: ペーパーバック

Fontana03.jpg

Lucio Fontana

  • 作者: Sarah Whitfield
  • 出版社/メーカー: Univ of California Pr
  • 発売日: 2000/08/07
  • メディア: ペーパーバック

Fontana04.jpg

Lucio Fontana: Sculpture 1937-1967

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Silvana
  • 発売日: 2008/02/28
  • メディア: ペーパーバック

Fontana05.jpg

Brasil: Lucio Fontana

  • 作者: Paulo Herkenhoff
  • 出版社/メーカー: Charta
  • 発売日: 2002/03/15
  • メディア: ペーパーバック

Fontana06.jpg

Lucio Fontana: Venice/New York

  • 作者: Lucio Fontana
  • 出版社/メーカー: Guggenheim Museum Pubns
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: ハードカバー


ルーチョ・フォンタナの作品を見る

ルーチョ・フォンタナで検索


■ 目次 ■ メインサイト ■ ゲストブック ■


nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

nice! 3

コメント 5

extraway

こんばんは。このような画家のいたことを初めて知りました。カンヴァスを切り裂く。特異ですね。
by extraway (2008-03-27 21:55) 

room7

extrawayさん、nice!とコメントありがとうございます。是非とも実物をご覧になってください。画面越しには伝わらないフォンタナの気迫が伝わってきます。
●セゾン現代美術館●東京都現代美術館●原美術館●いわき市立美術館●富山県立近代美術館●愛知県美術館●滋賀県立近代美術館●国立国際美術館●大原美術館●ふくやま美術館●福岡市美術館...などに収蔵されています。

by room7 (2008-03-27 22:33) 

room7

sakuran-ponさん、nice!ありがとうございます。
by room7 (2008-03-27 22:34) 

rbhh

フォンタナってイタリアの人だったんですか、知りませんでした。

彼の作品、見れば見るほど味わいが深まるとでもいうのでしょうか。あの切り込みにじーっと見入ってしまいます。本当にすごいことを考え出す人がいるんだなぁといつも感心してしまいます。

room7さんのおっしゃる通りですよね。あの切り口。ぜんぜん見飽きないです。まったく同感です。
by rbhh (2008-03-28 06:41) 

room7

rbhhさん、こんばんは。生まれたのはアルゼンチンみたいですけど、イタリア人の父親と一緒にイタリアに渡り、その後は行ったり来たりしているようです。

明日のしりとりは、夏目漱石が「き」で終わっているので、「キルヒナー」を紹介しようと思っていたところでした。そして、rbhhさんが以前訪れた風景も触れようかと考えていたところなので...以前のrbhhさん同様、飛び上がるほどビックリしています。
by room7 (2008-03-28 23:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


room7読者.jpg  にほんブログ村 デザインブログ デザイン情報へ
にほんブログ村  banner2.gif