落下の王国/ターセム:7つの部屋 - デザイン! News:So-net blog
So-net無料ブログ作成

落下の王国/ターセム [ 映画の部屋]

The Fall/Tarsem
TheFall.jpg

これほど美しい映画があったろうか?
物が語られる時、美しさは必要だ。頑な人の心が動く可能性は...美しさにかかっている。

この物語には、美しいものが2つある。

1つは、もちろんあの景色。世界遺産に5色の勇者(ゴレンジャーのような活躍ぶりだ:衣装は石岡瑛子)のコントラストも見事だ。これは実写だ。CGではない。生の風景は、コンピュータ上の人間の想像力をはるかに越える。

優れた作品を成立させるためには、センスだけではなく、目的に到達するまでに掛ける忍耐力(時間など...)が必要であることを...そういえば...エジソンが言っていた。

人が実際に立っているそんな風景を、様々な角度から動的に見せられると、こちらの意識は画面に落ちていきそうになる。勇者たちと共に、何度も落ちた。

砂漠の中の光景が印象的だ。
TheFall04.jpg


そして、この美しい王国に入れるのは、絶望の縁にいる青年と小さな女の子の二人だけだ。他のどんな登場人物も入ることはできない。

この2人の共通点は何なんだろうか。可愛い少女は誰からも愛されている(ように見える)。もう一方は、愛を失った若者。2人の共通点は?

それはもちろん、空想する能力なのだろう。普通の人が思いもつかない、とんでもないことを口にできる能力...この能力は、困難な現実をも越えていける能力なのだと...信じたい。ターセムもそれを信じているから(途中迷ったかもしれないが)、ああしたラストに収まったのだと思う。

TheFall02.jpg


もう1つの美しいものは、言うまでもなく女の子の笑顔だ。これがなければ始まらない。

TheFall03.jpg


◆「落下の王国(The Fall)」公式サイト
http://www.rakka-movie.com/
(写真:©2006 Googly Films, LLC. ALL Rights Reserved.)

◆映画の解説
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD13112/index.html
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/19803/
http://cinematoday.jp/movie/T0006496

TheFall07.jpgTheFall06.jpg


◆予告編

Tarsem.jpgターセム(Tarsem Singh Dhandwar/1961. 5.26〜 )インド出身の映画監督、フィルムディレクター。ミュージック・ビデオやコマーシャル・フィルムで実績を持つ。

インドの Bishop Cotton School出身。アメリカ・カリフォルニアのアート・センター・オブ・カレッジを卒業後、ミュージックビデオやコマーシャル・フィルムの世界で活躍し、2000年にジェニファー・ロペス主演の映画「セル(The Cell)」で、映画監督としてデビューしている。

2本目の映画となるこの映画、「落下の王国」は、2006年トロント国際映画祭で発表されている。

このNIKEのコマーシャルもターセムの作品


R.E.M.のLosing My Religion。これも


「落下の王国」では、この完成度が、 118分間続く。

ターセムの作品を検索

ザ・フォール/落下の王国 特別版 [DVD]

ザ・フォール/落下の王国 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD

ザ・フォール/落下の王国 [Blu-ray]

ザ・フォール/落下の王国 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray

ザ・セル [DVD]

ザ・セル [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD
The Cell

The Cell

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD

The Fall

The Fall

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Ingram Entertain(Virtual)
  • 発売日: 2008/09
  • メディア: -


◆とても印象的なベートーヴェンのBGM...第7番
Beethoven: Symphonien Nos. 5 & 7 / Kleiber, Vienna Philharmonic Orchestra

Beethoven: Symphonien Nos. 5 & 7 / Kleiber, Vienna Philharmonic Orchestra

  • アーティスト: Ludwig van Beethoven,Carlos Kleiber,Vienna Philharmonic Orchestra
  • 出版社/メーカー: Deutsche Grammophon
  • 発売日: 1996/01/23
  • メディア: CD


◆衣装を担当した石岡瑛子の本
石岡瑛子 ggg Books 68(スリージーブックス 世界のグラフィックデザインシリーズ68)

石岡瑛子 ggg Books 68(スリージーブックス 世界のグラフィックデザインシリーズ68)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ギンザグラフィックギャラリー
  • 発売日: 2005/08
  • メディア: 単行本

私 デザイン

私 デザイン

  • 作者: 石岡 瑛子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/08/31
  • メディア: 単行本


にほんブログ村 映画ブログへ


■ 目次 ■ メインサイト ■ ゲストブック ■

nice!(7)  コメント(9) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 9

藤娘

こんにちは
素敵な映像の映画のようですね。映画館の大きな画面で見てみたい映画です。
公式サイトを見てきましたが、宮城県内での上映が無いようで残念です。
by 藤娘 (2008-11-10 15:09) 

whitered

「落下の王国」観に行かれましたか。本当に美しい映画でしたね。おとぎ話の世界と現実の世界が見事に交差していましたね。
by whitered (2008-11-10 16:39) 

room7

藤娘さん、nice! とコメントをありがとうございます。私がこの映画に関して残念なことを一点上げるとするならば、「なぜもっと話題にならないのだろうか?」ということです。配給のされ方にも問題があるのかもしれませんが...。ただ、それだけに、”話題先行”といった惨い目には遭わなくてすみそうですが。そうだとするなら、このやり方に納得します。

whiteredさん、nice! とコメントをありがとうございます。ええ、素晴らしい映像の世界だと思います(映像だけではないか)。私としては、21世紀の最初の10年を代表する(時代性を含めて)映像だと感じています。

mwainfoさん、xml_xslさん、nice! をありがとうございます。


by room7 (2008-11-10 23:15) 

ken

歴史上、これ以上美しい映画は知りません。
by ken (2008-11-11 03:17) 

room7

kenさん、nice! とコメントありがとうございます。本当に美しいですね。
by room7 (2008-11-11 07:51) 

かものはし

うわぁ~。初めて知りました。。
しかも、「The Cell」も同じ監督なのですね~。
ジェニファー・ロペスのイメージしかなかったので、
そちらもチェックしてみたいです。
by かものはし (2008-11-11 15:24) 

room7

かものはしさん、nice! とコメントをありがとうございます。簡単に済ますことがない能力を才能というのでしょうか。
by room7 (2008-11-12 06:05) 

ももこ

あぁ、みそびれた。くやしい。
DVDだと美しさが半減しちゃうからなぁ・・・


by ももこ (2008-11-12 22:23) 

room7

ももこさん、nice! とコメントをありがとうございます。私も、もう一度見たいです。
by room7 (2008-11-13 07:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


room7読者.jpg  にほんブログ村 デザインブログ デザイン情報へ
にほんブログ村  banner2.gif

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。