本の部屋:7つの部屋 - デザイン! News:So-net blog
So-net無料ブログ作成
検索選択
 本の部屋 ブログトップ
前の10件 | -

おもわず「ちいさいしょうぼうじどうしゃ」を思い出してしまった。 [ 本の部屋]

消防車.png

おもわず「ちいさいしょうぼうじどうしゃ」を

思い出してしまった...が、

はるかにもっと小さい...ようだ。



ちいさいシリーズは絵本の定番。

うちの子も、スモールさんにはお世話になった。


ちいさいしょうぼうじどうしゃ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

ちいさいしょうぼうじどうしゃ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

  • 作者: ロイス・レンスキー
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1970/11/01
  • メディア: 単行本



こちらも読んであげたな。

しょうぼうじどうしゃじぷた(こどものとも絵本)

しょうぼうじどうしゃじぷた(こどものとも絵本)

  • 作者: 渡辺 茂男
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1966/06/10
  • メディア: 大型本



子供は、消防車が好きだから、

絵本もいっぱいありそうですね。

そういえば、数えきれないほど消防署に通ったな〜。


nice!(0) 

「窓ぎわのトットちゃん」の30周年 [ 本の部屋]



totto.jpg

黒柳徹子さんの「窓ぎわのトットちゃん」の30周年記念展が、明日3月1日から開催されるようだ。

「自分らしく生きることができたのは、どんな子どもにも個性と才能があると信じ、のびのびと育ててくれた(トモエ学園の)校長先生のおかげ」とあるが、これは簡単なようでいて難しい...と子供を持ってから思う。

そういえば、私が子供の頃、黒柳徹子さんは、NHKのテレビのお姉さんで、魔法の絨毯に乗ったり、子豚の声を出していたりした。こうした本当の意味で自由な人に、画面を通してだが、子供の頃に出会えたのはよかったのではないか...? 何かしらの影響は受けているのではないか...? と思ったりもする。

そういえば、いわさきちひろの絵本にも、子供の頃に出会っていた。

窓ぎわのトットちゃん (講談社文庫)

窓ぎわのトットちゃん (講談社文庫)

  • 作者: 黒柳 徹子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1984/04/15
  • メディア: 文庫

トットチャンネル (新潮文庫)

トットチャンネル (新潮文庫)

  • 作者: 黒柳 徹子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1987/03
  • メディア: 文庫

いわさきちひろ―子どもの心を見つめた画家 (別冊太陽)

いわさきちひろ―子どもの心を見つめた画家 (別冊太陽)

  • 作者: ちひろ美術館
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 大型本

あなたがうまれたとき―ちひろのあかちゃん日記

あなたがうまれたとき―ちひろのあかちゃん日記

  • 作者: いわさき ちひろ
  • 出版社/メーカー: 岩崎書店
  • 発売日: 1988/03/01
  • メディア: 大型本


nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:

正しい暮し方読本/五味太郎 [ 本の部屋]

tadasii.jpg

最近、次男(推定6歳)のお気に入りの絵本は、五味太郎の「正しい暮し方読本」。ここ数週間、布団の中で必ず読んでいる。

母親よりも私に読んでもらいたいらしく、私が来るまでは、母親には別の本を読ませている。

なぜなら、私はこの手の本を読ませたら、すばらしい才能を発揮するらしい。。。クールなナレーションと抑揚の効いた台詞。。。行間をイメージした間の取り方。。。あるいは必要に応じた分かりやすい解説。。。などなど。。。

そんな具合に、私は喜んで次男の術中にはまり続けているわけである。

正しい暮し方読本

正しい暮し方読本

  • 作者: 五味 太郎
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1993/10/01
  • メディア: 単行本


「正しいホームランの打ち方」...これにつきます。イチロー選手も反対はしないでしょう。
「正しい怪獣とのつきあい方」...ええ、なんとなくわかります。
私が一番好きなのは、「正しいお箸のもち方」かな? どういう顔して親は読んでいるのだろうか? 肩の力を抜いた子育てが大事ですね。親も読むべき本。。。五味太郎、さすがです。

みんなうんち (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)

みんなうんち (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)

  • 作者: 五味 太郎
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1981/02/02
  • メディア: 大型本

五味太郎ビデオ・ライブラリー みんなうんち [DVD]

五味太郎ビデオ・ライブラリー みんなうんち [DVD]

  • 出版社/メーカー: TDKコア
  • メディア: DVD


長男(推定10歳)は、このあたりを喜んで見ていた。

■五味太郎に記事
 http://room7.blog.so-net.ne.jp/2007-09-10

nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:

松谷 みよ子の誕生日 [ 本の部屋]

昨日は、松谷 みよ子の誕生日。
寝る前によく本を読んでやるのだが、松谷 みよ子の本は、次男(推定6歳)の方が好みだったかもしれない。

amazonで見覚えのある表紙を探すと...
いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)

いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)

  • 作者: 松谷 みよ子
  • 出版社/メーカー: 童心社
  • 発売日: 1967/04/15
  • メディア: 単行本

オバケちゃん (オバケちゃんの本)

オバケちゃん (オバケちゃんの本)

  • 作者: 松谷 みよ子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1991/02/14
  • メディア: 単行本

かさじぞう (松谷みよ子むかしむかし)

かさじぞう (松谷みよ子むかしむかし)

  • 作者: 松谷 みよ子
  • 出版社/メーカー: 童心社
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: 単行本

あなたはだあれ (松谷みよ子あかちゃんの本)

あなたはだあれ (松谷みよ子あかちゃんの本)

  • 作者: 松谷 みよ子
  • 出版社/メーカー: 童心社
  • 発売日: 1968/01/15
  • メディア: -

復刻版 ちいさいモモちゃん(2) ルウのおうち (講談社の創作絵本)

復刻版 ちいさいモモちゃん(2) ルウのおうち (講談社の創作絵本)

  • 作者: 松谷 みよ子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/04/02
  • メディア: 単行本

復刻版 ちいさいモモちゃん(1) おばけとモモちゃん (講談社の創作絵本)

復刻版 ちいさいモモちゃん(1) おばけとモモちゃん (講談社の創作絵本)

  • 作者: 松谷 みよ子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/04/02
  • メディア: 単行本

のせてのせて (松谷みよ子あかちゃんの本)

のせてのせて (松谷みよ子あかちゃんの本)

  • 作者: 松谷 みよ子
  • 出版社/メーカー: 童心社
  • 発売日: 1969/07/05
  • メディア: -


今での月に1回は図書館に行って本を借りてくる。

以下wikipediaから
MatsutaniMiyoko.jpg松谷 みよ子(まつたに みよこ、本名:松谷美代子、1926年2月15日 - )は、日本の児童文学作家。
父は社会派の弁護士で、無産政党代議士となった松谷與二郎。元夫は児童文学関係者で人形劇団座長の瀬川拓男。

作品リスト

1960年代以前
『貝になった子供』あかね書房、1951 のち角川文庫
『龍の子太郎』講談社、1960 のち文庫
『モモちゃんとアカネちゃんの本』シリーズ(全6巻)(講談社)
*詳細は「ちいさいモモちゃん」を参照
茂吉のねこ 三十書房, 1964 のち偕成社文庫
まえがみ太郎 福音館書店, 1965 のち講談社文庫
ふうちゃんの大旅行 小峰書店、1966
てんにのぼったげんごろう 偕成社, 1967
いないいないばあ 童心社1967
ジャムねこさん 大日本図書, 1967 のち講談社文庫
コッペパンはきつねいろ 偕成社、1968
ふたりのイーダ 直樹とゆう子の物語 講談社、1969 のち文庫
むささびのコロ 童心社, 1969
おひさまどうしたの あかね書房, 1969

1970年代
ちびっこ太郎 フレーベル館, 1970 のち講談社文庫
日本の伝説 1-5 講談社, 1970 のち「日本の昔ばなし」として講談社文庫、「日本の民話」として角川文庫
おおかみのまゆ毛 大日本図書, 1971 のち講談社文庫
オバケちゃん 講談社, 1971 のち文庫
木やりをうたうきつね 偕成社, 1971
センナじいとくま 童心社, 1971
まこちゃんしってるよ 講談社, 1971
松谷みよ子全集 全15巻 講談社, 1971-72
たべられたやまんば 講談社, 1972
朝鮮の民話 1-3 太平洋出版社, 1972
さぶろべいとコブくま 童心社, 1973
お月さんももいろ ポプラ社, 1973
つとむくんのかばみがき 偕成社, 1973
松谷みよ子のむかしむかし 全10巻 講談社, 1973
つつじのむすめ あかね書房, 1974
黒いちょう ポプラ社, 1975 のち講談社文庫
水のたね 講談社, 1975
死の国からのバトン 直樹とゆう子の物語 偕成社, 1976
千代とまり 講談社, 1977
てんぐとアジャ 岩崎書店, 1978
私のアンネ=フランク 直樹とゆう子の物語 偕成社, 1979 のち文庫

1980年代
いたちのこもりうた ポプラ社, 1981
一まいのクリスマス・カード 偕成社, 1982
おかあさんのにおい 講談社, 1982 その他、ふうちゃんえほんシリーズ
鯉にょうぼう 岩崎書店, 1983
ぼうさまになったからす 偕成社, 1983
あの世からのことづて 筑摩書房, 1984 のち文庫
おときときつねと栗の花 偕成社, 1984
現代民話考 1-5 立風書房, 1985-86 のちちくま文庫
キママ・ハラヘッタというヒツジの話 偕成社, 1985
鯨小学校 おじさんの話 偕成社 1986
わたしのいもうと 偕成社, 1987
とまり木をください 筑摩書房, 1987
現代民話考 第2期 1-3 立風書房, 1987 のちちくま文庫
戦争と民話 なにを語り伝えるか 岩波ブックレット、1987
屋根裏部屋の秘密 直樹とゆう子の物語 偕成社 1988 のち文庫
松谷みよ子全エッセイ 1-3 筑摩書房, 1989

1990年代
ベトちゃんドクちゃんからのてがみ 童心社, 1991
小説・捨てていく話 筑摩書房, 1992
あの世からの火 直樹とゆう子の物語 偕成社 1993
松谷みよ子の本 全10巻 講談社, 1994-96
現代民話考 9-12 立風書房, 1994-96 のちちくま文庫
りえ覚書 筑摩書房, 1994

2000年代
現代の民話 あなたも語り手、わたしも語り手 中公新書 2000
読んであげたいおはなし 松谷みよ子の民話 筑摩書房 2002
若き日の詩 童心社, 2003
異界からのサイン 筑摩書房, 2004
民話の世界 PHP研究所, 2005

その他
むかしむかし 与田準一,川崎大治(共編) 童心社, 1966
狐をめぐる世間話(共編) 青弓社, 1993
福岡県筑後ん昔ばなし 松谷みよ子民話研究室(共編), 1998
怪談レストランシリーズ 怪談レストラン編集委員会著(責任編集) 童心社, 1996- ※アニメ版では原作者の1人としてクレジット。


「おばけちゃん」もどれを読んだことやら...
朝倉摂の「龍の子太郎」は、読んであげてないかもしれない...
新装版絵本 たつのこたろう (講談社の創作絵本)

新装版絵本 たつのこたろう (講談社の創作絵本)

  • 作者: 松谷 みよ子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/08/25
  • メディア: 単行本


いわさきちひろの「りゅうのめのなみだ」は、浜田広介 作。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:

誕生日に勉強を/ニーチェ [ 本の部屋]

Nietzsche.jpg


今日は、ニーチェの誕生日ということで...。勉強をどうぞ



ツァラトゥストラはこう言った 上 岩波文庫 青 639-2

ツァラトゥストラはこう言った 上 岩波文庫 青 639-2

  • 作者: ニーチェ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1967/01
  • メディア: 文庫

善悪の彼岸 (光文社古典新訳文庫)

善悪の彼岸 (光文社古典新訳文庫)

  • 作者: フリードリヒ ニーチェ
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2009/04/09
  • メディア: 文庫

ニーチェ入門 (ちくま新書)

ニーチェ入門 (ちくま新書)

  • 作者: 竹田 青嗣
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 1994/09
  • メディア: 新書


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タンタンとドドッシュ [ 本の部屋]



tintin.jpg


タンタン(tintin)を知ったのは、シトロエン 2CV のカタログに登場した時だが、その内容を知るのは、子供のために図書館で本を借りた時となる。

もっとも、子供以上に興味を示したのは私で、その後数冊借りることになる。クラシカルなギャグと荒唐無稽の展開は、なんとなく心穏やかになれる(それは作者の意図とは違うか?)。

ちなみに、ドドッシュとは2CVの愛称である。

Hergé.jpgエルジェ(Hergé/1907.5.22〜1983.3.3)ベルギーの漫画家。代表作『タンタンの冒険旅行』(Les aventures de Tintin)の作者として知られる。他にも「クックとプッケ」(Quick et Flupke)シリーズなどの作品を描いている。本名はジョルジュ・レミ(Georges Remi)。エルジェというペンネームは本名のイニシャルGRを逆さにしたRGをフランス語読みした音「エルジェ」に「Hergé」の文字を当てたもの。(http://ja.wikipedia.org/wiki/エルジェ)

黒い島のひみつ (タンタンの冒険旅行 (1))

黒い島のひみつ (タンタンの冒険旅行 (1))

  • 作者: エルジェ
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1983/01
  • メディア: -

タンタン ソビエトへ (タンタンの冒険旅行)

タンタン ソビエトへ (タンタンの冒険旅行)

  • 作者: エルジェ
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2005/09
  • メディア: 大型本

月世界探険 (タンタンの冒険旅行)

月世界探険 (タンタンの冒険旅行)

  • 作者: エルジェ
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1991/07
  • メディア: 大型本

タンタンとアルファアート (タンタンの冒険旅行)

タンタンとアルファアート (タンタンの冒険旅行)

  • 作者: エルジェ
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2007/12
  • メディア: 大型本

TINTIN フィギュアコレクション タンタンの冒険旅行 アメリカ #2

TINTIN フィギュアコレクション タンタンの冒険旅行 アメリカ #2

  • 出版社/メーカー: ビーグル
  • メディア: おもちゃ&ホビー

TINTIN フィギュアコレクション タンタンの冒険旅行 コンゴ #1

TINTIN フィギュアコレクション タンタンの冒険旅行 コンゴ #1

  • 出版社/メーカー: ビーグル
  • メディア: おもちゃ&ホビー


ブログランキング・にほんブログ村へ


■ 目次 ■ メインサイト ■ ゲストブック ■

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:コミック

ハロルド・ピンター氏が死去 [ 本の部屋]

ハロルド・ピンター氏が死去


Harold Pinter.jpgハロルド・ピンター(Harold Pinter/1930.10.10〜2008.12.24)イギリスの劇作家・詩人・脚本家。2005年にノーベル文学賞を受賞している。

反戦思想の持ち主で、ユーゴスラビア空爆、アフガニスタン空爆、イラク侵攻、アメリカのニカラグア・チリ・キューバなどへの侵略等を批判。

ケネス・ブラナーが監督し、マイケル・ケインとジュード・ロウが対決した「スルース」では、脚本を担当(http://room7.blog.so-net.ne.jp/2008-03-18)。

ご冥福をお祈りします。

スルース 【探偵】 [DVD]

スルース 【探偵】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD

何も起こりはしなかった―劇の言葉、政治の言葉 (集英社新書)

何も起こりはしなかった―劇の言葉、政治の言葉 (集英社新書)

  • 作者: ハロルド ピンター
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 新書

ハロルド・ピンター全集

ハロルド・ピンター全集

  • 作者: ハロルド・ピンター
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2005/12/08
  • メディア: 単行本


ブログランキング・にほんブログ村へ


■ 目次 ■ メインサイト ■ ゲストブック ■


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:

風の博物誌/ライアル・ワトソン [ 本の部屋]

「スーパー・ネイチャー」のライアル・ワトソン。今年の6月に亡くなったのは記憶に新しい。

ライアル・ワトソンが「風」について語る。地球のあらゆる風が、この本に詰まっている。地球の風ばかりではない、宇宙の風についても。

彼の博識の文章は、読んでいるだけで心が躍るし、脳内のシノプスがざわめきだす。

例えば、こんな一節...「太陽系の巨人である木星。木星の質量は他のすべての惑星の質量を合わせたものの2倍以上あるが、固体はわずかだ。むしろそれは、小さな鉄分の核をもつ液体水素の巨大な滴である。ほとんどが大気で、惑星そのものの実体はほとんど無に等しいと言っても過言ではない。もし固体表面があったとしての話だが、表面圧力は地球の1気圧の6000万倍になる。密閉された鉄鋼製の円筒形のブロックでも卵の殻のように簡単に割ってしまうほどの高圧だ。」

または、こんな一節...「この層が太陽エネルギーを吸収するため、成層圏は予想外の高温になっている。オゾン濃度がもっとも高い部分では温度は摂氏30度以上にも昇るが、これはほとんどの地域の暑い夏の日中の海面レベルの温度より高い。」

物を知り、それを語るということは、どんなに素晴らしいことだろう。

ライアル・ワトソンは、そうした知識を体で感じるために、ボートで暮らしていた。世界に対してしっかりと覚醒している状態を保ち、地球の一員でとして参加したかった...という思いから。

LyallWatson.jpgライアル・ワトソン(Lyall Watson/1939.4.12〜2008.6.25)モザンビーク生まれのイギリスの生命科学者・動物学者。

超常現象を含む科学の水際をフィールドワークとして「新自然学」の確立を目指す。『アフリカの白い魔術師』で注目され、中でも『スーパーネイチュア』は世界的なベストセラーとなり、1980年代の世界的なニューサイエンス(ニューエイジサイエンス)の流行の旗手となった。(http://ja.wikipedia.org/wiki/ライアル・ワトソン)

ライアル・ワトソンの著作を検索

風の博物誌〈上〉 (河出文庫)

風の博物誌〈上〉 (河出文庫)

  • 作者: ライアル ワトソン
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 1996/08
  • メディア: 文庫

風の博物誌〈下〉 (河出文庫)

風の博物誌〈下〉 (河出文庫)

  • 作者: ライアル ワトソン
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 1996/08
  • メディア: 文庫

生命潮流―来たるべきものの予感

生命潮流―来たるべきものの予感

  • 作者: 木幡 和枝
  • 出版社/メーカー: 工作舎
  • 発売日: 1981/01
  • メディア: 単行本

共鳴する神々―鎮守の森からのメッセージ

共鳴する神々―鎮守の森からのメッセージ

  • 作者: ライアル ワトソン
  • 出版社/メーカー: みき書房
  • 発売日: 1994/11
  • メディア: 単行本

スーパーネイチュア

スーパーネイチュア

  • 作者: 牧野 賢治
  • 出版社/メーカー: 蒼樹書房
  • 発売日: 1974/09
  • メディア: 単行本


ブログランキング・にほんブログ村へ


■ 目次 ■ メインサイト ■ ゲストブック ■


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:

日本の神々/谷川 健一 [ 本の部屋]

今、私たちが「神」と理解しているものは、かつてはもっと流動的で、祖霊(タマ)や妖怪(モノ)と呼ばれていたようだ。自然も死ももっと身近で、今、実際目の前に見えている世界の中で完結していた。

「日本の神々」の”はじめに”は、「戦後の日本人が神々のことをかえりみなくなった頃、私は民俗学を通して、日本人の信仰の原型を追求することをはじめた。戦時中の狂熱的な神がかりを最も嫌悪し忌避していた私が、戦後になって日本の神の発見を志したというのは、まさに時代に逆行しているように見えるかも知れない。しかしそれは私にとって必然的な道程であった。私の戦後史は、一日本人が日本に最接近しようとして模索をつづけた、たどたどしい軌跡である。」で結ばれている。

TanigawaKenichi.jpg谷川 健一(たにがわ けんいち/1921.7.28〜 )民俗学者、地名学者、作家。

平凡社の編集者として、『風土記日本』(1957 - 60年)、『日本残酷物語』(1959 - 61年)などを企画編集し、1963年創刊の『太陽』初代編集長を務める。

その後執筆活動に入り、1966年、『最後の攘夷党』で直木賞候補になる。1970年代には『青銅の神の足跡』や『鍛冶屋の母』などを発表し、民俗事象と文献資料に独自の分析を加え、柳田國男や折口信夫らを批判的に展開させた。柳田の提唱した「日本民俗学」がのち組織化が進み善かれ悪しかれ学術化、専門科学化していったのに対し、谷川は、在野精神を貫き学会と距離をとった独自の執筆活動を進めた。日本史の網野善彦、文化人類学の大林太良、民俗学の宮田登、考古学の森浩一らと共同編集した『海と列島文化』(全10巻、小学館)は日本像を決定的に変革した金字塔となった。(http://ja.wikipedia.org/wiki/谷川健一)

日本の神々 (岩波新書)

日本の神々 (岩波新書)

  • 作者: 谷川 健一
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1999/06
  • メディア: 新書

日本の地名 (岩波新書)

日本の地名 (岩波新書)

  • 作者: 谷川 健一
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1997/04
  • メディア: -

柳田国男の民俗学 (岩波新書)

柳田国男の民俗学 (岩波新書)

  • 作者: 谷川 健一
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2001/06
  • メディア: 新書

魔の系譜 (講談社学術文庫 (661))

魔の系譜 (講談社学術文庫 (661))

  • 作者: 谷川 健一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1984/11
  • メディア: 文庫


谷川健一の作品を検索

ブログランキング・にほんブログ村へ


■ 目次 ■ メインサイト ■ ゲストブック ■


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:

1001番目はアラビアン・ナイト [ 本の部屋]

今日は1001番目の記事なので、アラビアン・ナイト(千夜一夜物語)。

arabiannight.jpg


「千夜一夜物語」...中世イスラム世界で形成されたアラビア語の説話集。

奥さんの浮気が原因で、女性不振に陥り、その後ベッドを共にする女性を毎夜殺してしまう王様(殺害した女性が3000人)。その王様の病気(?)治療のため(これ以上の被害者をださないため)、身分を隠し夜伽の相手に成り済ます大臣の娘、シェヘラザード。

シェヘラザードのお話の最後の「明日のお話は、今日のよりもっと面白いです...。」という言葉のために、彼女を殺すことをためらい続けて1000日と1日。王様は、ついに彼女を殺すことなく妃に迎える。病気は完治したのだろう。

2年半以上、1人の人間を(それも、あらゆるものを簡単に手に入れることのできる地位の人間を)満足させ続けることがどんなに困難なことか...というところに、この物語の意気込みがうかがえる。

シェヘラザードは勿論実在しないが、そのモデルになった妃はいるらしい。アッバース朝第5代カリフ、ハールーン・アッラシード(Hārūn al-Rashīd/766〜809/在位786〜 809)の母、ハイズラーンがシェヘラザードのモデルであるといわれる。ハールーン・アッラシードの頃、アッバース朝は最盛期を迎え、「千夜一夜物語」もこの時代を描いたものといわれる。

18世紀初頭にフランスで発見され、ヨーロッパで翻訳されたものを、日本後訳されたものを、今の私たちは読んでいる。

イスラムの世界には、数多くのロマンティックな物語が存在するという。王や剣が登場するそうした夢物語を、イスラムの子供たちは、母親やお祖母ちゃんに夜伽話として聞いて育つそうだ(日本の桃太郎や竹取物語のように)。

夜伽話をせがむようになった子供が、その世界から卒業するのに何年かかるか知らないが、2年9ヶ月分の物語は十分に確保されているとも考えられる。

しかし、現在、私たちは、そうした「千夜一夜物語」のオリジナルとなる物語を、よくは知らないでいる。

アラビアン・ナイト〈上〉 (岩波少年文庫)

アラビアン・ナイト〈上〉 (岩波少年文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2001/09
  • メディア: 単行本

アラビアン・ナイトの世界 (平凡社ライブラリー)

アラビアン・ナイトの世界 (平凡社ライブラリー)

  • 作者: 前嶋 信次
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 1995/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

アラビアンナイトを楽しむために (新潮文庫)

アラビアンナイトを楽しむために (新潮文庫)

  • 作者: 阿刀田 高
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1986/12
  • メディア: 文庫

アラビアンナイト―文明のはざまに生まれた物語 (岩波新書)

アラビアンナイト―文明のはざまに生まれた物語 (岩波新書)

  • 作者: 西尾 哲夫
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 新書

バートン版 千夜一夜物語 第1巻 シャーラザットの初夜 (ちくま文庫)

バートン版 千夜一夜物語 第1巻 シャーラザットの初夜 (ちくま文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2003/10/13
  • メディア: 文庫

虫プロ・アニメラマDVD 千夜一夜物語/クレオパトラ/哀しみのベラドンナ

虫プロ・アニメラマDVD 千夜一夜物語/クレオパトラ/哀しみのベラドンナ

  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • メディア: DVD

千夜一夜物語 [DVD]

千夜一夜物語 [DVD]

  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • メディア: DVD


ブログランキング・にほんブログ村へ


■ 目次 ■ メインサイト ■ ゲストブック ■

nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:
前の10件 | -  本の部屋 ブログトップ

room7読者.jpg  にほんブログ村 デザインブログ デザイン情報へ
にほんブログ村  banner2.gif