? の部屋:7つの部屋 - デザイン! News:So-net blog
So-net無料ブログ作成
  ? の部屋 ブログトップ
前の10件 | -

「マッサン」を見て名残を味わう? [  ? の部屋]

ハマって見ている「マッサン」。

ハマった理由はいろいろ考えられるが...憚ります。

「余市」...
自分の道に進む気配がうかがえる...
今週の展開...いよいよ!

いいな〜

そんな時、キッチンでふと目に入ったのはこれ...

写真 1.JPG

サントリー角瓶...(淡麗辛口...)

たしか、マッサンが鴨居商店(鳥井商店)で開発した
国産初のウイスキーは、
「白札(今のサントリーホワイト)」。

写真 2.PNG写真.PNG

でも、あまり売れず、その後、同じ原酒をブレンドし直し、
発売されたのが「サントリーウイスキー12年(これが角瓶)」
で、これが大ヒットした。

この時には、もうマッサンは鴨居商店(寿屋)にはいない...。

写真 3.PNG

我が家にあった「サントリー角瓶 淡麗辛口」は、
それをまたブレンドし直した物のようで...
そういう意味ではまんざら知らない仲ではなし...

写真 4.PNG

改めて見ると、この角瓶のデザイン、悪くない。

ドラマ「マッサン」の中でも、
鴨居の大将のマーケティングと広告宣伝の
巧みさが紹介されているが、
やっぱりサントリーだ。 素晴らしい。

そんな「マッサン(竹鶴政孝)」の名前のついた
ウイスキーもある。「竹鶴」

写真 5.PNG

これは、ラベルに竹鶴政孝の顔も描かれているようだ。


「マッサン」ブーム到来!
マッサンが作った「白札」が復刻されている。
これで、マッサンの思いを味わうことはできるのか?
日本人の味覚も、あの当時から随分変わったろう。今なら。

サントリーウイスキー ホワイト 復刻版<白札> 550ml

サントリーウイスキー ホワイト 復刻版<白札> 550ml

  • 出版社/メーカー: サントリー
  • メディア: 食品&飲料


こちらは、現在の「ホワイト」。
飲み比べてみる?

サントリー ホワイト 640ml

サントリー ホワイト 640ml

  • 出版社/メーカー: サントリー
  • メディア: 食品&飲料


こちらは、角瓶。
復刻していないところを見ると、
昔の味を引き継いでいるのか?

サントリーウイスキー 角瓶700ml

サントリーウイスキー 角瓶700ml

  • 出版社/メーカー: サントリー
  • メディア: 食品&飲料


竹鶴17年ピュアモルト....

竹鶴17年ピュアモルト

竹鶴17年ピュアモルト

  • 出版社/メーカー: アサヒビール
  • メディア: 食品&飲料



マッサンの書いた本。

ウイスキーと私

ウイスキーと私

  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2014/08/29
  • メディア: Kindle版


こちらは、書籍版。
表紙にも拘りが感じられる。

ウイスキーと私 (1976年)

ウイスキーと私 (1976年)

  • 作者: 竹鶴 政孝
  • 出版社/メーカー: ニッカウイスキー
  • 発売日: 1976
  • メディア: -


こちらは、後継者の書かれた本

ウイスキーとダンディズム 祖父・竹鶴政孝の美意識と暮らし方 (oneテーマ21)

ウイスキーとダンディズム 祖父・竹鶴政孝の美意識と暮らし方 (oneテーマ21)

  • 作者: 竹鶴 孝太郎
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2014/10/09
  • メディア: 新書


サントリーに関しては、これが楽しい。

やってみなはれみとくんなはれ (新潮文庫)

やってみなはれみとくんなはれ (新潮文庫)

  • 作者: 山口 瞳
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/08/28
  • メディア: 文庫



これだけのウイスキーを味わったわけではない....
なぜなら、私は決して酒飲みではない。
ドチラカトイウト、下戸である。

●サントリーのサイト
 http://www.suntory.co.jp

●サントリーの歴史(写真はここから)
 http://www.suntory.co.jp/company/history/index.html

●ニッカウヰスキーのサイト...マッサンとエリーがお出迎え!
 http://www.nikka.com

●ニッカウヰスキーのマッサンの紹介ページ
 http://www.nikka.com/taketsuru_rita/index.html

●ニッカウヰスキーの歴史
 http://www.nikka.com/80th/



nice!(4) 
共通テーマ:テレビ

あけましておめでとうございます。 [  ? の部屋]

あけましておめでとうございます。

GASYUN2013_360.jpg


我が家の玄関先の”金屏風”の前に飾られた

「太陽の塔」です。


岡本太郎展を一緒に見に行き、

「太陽の塔」を気に入ってしまった次男のために、

”特別に”入手しました。


未来を金色に輝かせる...

新年に相応しいと考え飾ってみました。


皆さんにとっても、

よい出会いのある、よい年になりますように。。。



nice!(0) 
共通テーマ:アート

スポーツするラクダ [  ? の部屋]

ラクダ.png



私は、浮世離れをした瞳を持つラクダが好きなのだが、

砂漠を駆け抜けるラクダは、随分と様子が違う...。

とはいえ、これがラクダ本来の姿なのだろう。



私が動物園で見慣れたラクダは、

いつも口をモゾモゾ動かし、

のんきそうにこちらを見ているラクダなので、

きっと、この世の中のことを達観し、

隣人と競うことなどしないに決まっている...

と、勝手に思い込んでいた。



アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]

アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • メディア: DVD



確かにここでも、ラクダは一生懸命走っていた。


タグ:ラクダ
nice!(1) 
共通テーマ:ペット

空飛ぶ円盤...じゃないの? [  ? の部屋]

nEUROn.png



空飛ぶ円盤がイメージにあったのか?

それとも、ステルス性など、時代の先端を求めるとこんな形になったのか?

(よく見ると円くない...円盤ではない)

nEUROn...無人偵察機ではなく無人戦闘機なんだ。

時代はここまできているんだ。。。

性能諸元 [編集]

全幅:12m
全長:10m
重量:7,000kg
乗員:0人
最大速度:毎時980キロ(608マイル
高度:14000メートル(45900フィート)

12月1日の初飛行の映像



ダッソー
第一次世界大戦中に航空技術者マルセル・ブロック(Marcel Bloch; ブロシュとも)はプロペラ機の設計を担当し、1930年にマルセル・ブロック社 (Société des Avions Marcel Bloch) が創設された。1936年、同社はSNCASO社 (Société Nationale de Constructions Aeronautiques du Sud-Ouest) に統合され、国営化されたが、ブロック自身は設計者としてとどまった。ブロック社は第二次世界大戦で戦闘機MB150などを開発したが低性能な上に欠陥が多く、しかも生産は遅延して戦力とならなかった。ブロックは、1936年12月12日、SNCASOとは別にSAAMB社(Société Anonyme des Avions Marcel Bloch)を設立し、この会社が現在のダッソー・アビアシオン社の創設とされている。 マルセル・ブロックはユダヤ人であったため、戦争中は収容所に入れられた。マルセルの兄、ダリウス・ブロックがレジスタンス運動において名乗った変名であるダッソー(「突撃」を意味する)というマルセル・ダッソー (Marcel Dassault) に戦後改名し、社名も1947年12月20日にマルセル・ダッソー社 (Avions Marcel Dassault) に変更した。1971年にブレゲーと合併し、ダッソー・ブレゲー社 (Avions Marcel Dassault-Breguet Aviation; AMD-BA) 社となったが、オーナーへの配慮で1990年にダッソー・アビアシオン社(Dassault Aviation)に改名した[1]。 http://ja.wikipedia.org/wiki/ダッソー


ミラージュ戦闘機やファルコンなどを作っているが、「ル・フィガロ」も所有しているとは...驚いた。


世界の傑作機 no.70(1998ー5) ダッソー・ミラージュIII (世界の傑作機 NO. 70)

世界の傑作機 no.70(1998ー5) ダッソー・ミラージュIII (世界の傑作機 NO. 70)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 文林堂
  • 発売日: 1998/05
  • メディア: ムック



hogan wings 1/200 ダッソー ファルコン2000LX W-SKY

hogan wings 1/200 ダッソー ファルコン2000LX W-SKY

  • 出版社/メーカー: 国際貿易
  • メディア: おもちゃ&ホビー



1/72 ウォーバードコレクション WB-16 ダッソーミラージュ2000C

1/72 ウォーバードコレクション WB-16 ダッソーミラージュ2000C

  • 出版社/メーカー: タミヤ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


nice!(2) 
共通テーマ:自動車

くじらに一票。 [  ? の部屋]

クジラ.png



ダカールラリーも好きだけど、クジラの進化にはとても興味がある。

くじらの進化...まだよくわかっていないことだけに、クジラの化石はとても貴重だ。

くじらは、犬のような四つ足のほ乳類だったわけだし、

最初からあんなに大きかったわけではないようだ。



だから、「脱イカ」...のくじらに一票。


クジラ・イルカ生態写真図鑑―知られざる素顔に迫る (ブルーバックス)

クジラ・イルカ生態写真図鑑―知られざる素顔に迫る (ブルーバックス)

  • 作者: 水口 博也
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/12/21
  • メディア: 新書



タグ:化石 クジラ
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

魅力的な本 [  ? の部屋]

318mOefVD4L._SL75_.jpg


歴代のiMac、iPod、iPhone、iPad...といった、1997年から現在までのアップルのアイテムを紹介しています。

つまり、スティーブ・ジョブズがアップルに戻って以降の商品群が集められているわけです。

予約してしまいました...

41961NoBXdL._SS350_.jpg

41kh98N2PaL._SS350_.jpg

41n4Dnjn0vL._SS350_.jpg



Apple-Design

Apple-Design

  • 作者: Friedrich Von Borries
  • 出版社/メーカー: Hatje Cantz Pub
  • 発売日: 2011/11/30
  • メディア: ハードカバー



nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

恐竜の成長 [  ? の部屋]



夏休みに次男と福井の恐竜博物館まで行ってきたが、そこに展示されていたものは、まさしく恐竜の成長に焦点を当てたものだった。

こうした研究は比較的新しいものらしく、以前は別種だと思われていたものが、実は個体の成長した姿であった...というような解説も添えられていた。このモンタナ州立大学付属ロッキー博物館がまとめたものだった。
http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/special/dinogrowth/

一方このニュースには、英ロンドン大の王立獣医カレッジと米フィールド自然史博物館とあるから、こうした研究の流れが時勢にあっているのだろう。

スーの骨格も以前見ているが、大きなゾウぐらいのスケール...とは、比較することも考えられない迫力だった。

◆”スー”に関する記事
 http://room7.blog.so-net.ne.jp/2008-11-06

スクリーンショット(2011-10-13 17.35.42).png



おれはティラノサウルスだ (絵本の時間)

おれはティラノサウルスだ (絵本の時間)

  • 作者: 宮西 達也
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2004/01
  • メディア: 大型本



SUE スー 史上最大のティラノサウルス発掘

SUE スー 史上最大のティラノサウルス発掘

  • 作者: ピーター・ラーソン
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 2005/03/18
  • メディア: 単行本



nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

家族のアップル [  ? の部屋]

アップルは、家族の生活の中で、不可欠なものになっている。

「もの」を「なくてはならないもの」にするために、どんな努力が払われてきたのだろうか?

ほんのちょっとの破綻も許されない年月の積み重ね。

ほんの「数ミリ...」がものの運命を変えてしまう世界。

「それでいい」と言い切る決断のために、何を失うのか?

20111007.jpg

nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

スティーブ・ジョブズ [  ? の部屋]



日本語字幕は、【CC】をクリック。



http://www.apple.com/stevejobs/

スクリーンショット(2011-10-06 9.53.25).png

◆関連記事
スティーブ・ジョブズの引退...一つの時代の終焉
スティーブ・ジョブズ
スティーブ・ジョブズ...かじったリンゴはどんな味?
iPad 2 とスティーブ・ジョブズ
音楽は魂にいい...iPod/スティーブ・ジョブズ
Apple - 1984 - Macintosh
2011年8月26日のデザイン

Apple's Think Different commercial
Appleの選んだ"Think Different"な人々(1997年)
アップル なう
アップルの赤い「iPod nano」
iPadと新聞
アップル、2009年でマックワールドから撤退
次なるアップルの仮想敵は高機能ゲーム機?
Apple TV で YouTube
YouTubeの中のiPhone
YouTubeの2人は現在35位
「お宝」コンピュータとYouTube

いよいよ日本でも、iTunes Music Storeがオープン
「DRMなし」に――iTunes Storeで販売」が気になる
アップルとビートルズがついに和解
appleつながりということでbeatles
Apple vs Apple から Apple+Apple へ

iMac&iPod/ジョナサン・アイブ
梅雨である...フロッグ・デザイン
アラン・ケイ...ダイナブックとリサ
セグウェイ...人間の自由を拡大する道具
Macintoshは25歳/リドリー・スコット
エリック・シュミット、「Gang of Four」を語る
Bono+安倍総理
2011年度 Apple Design Awards受賞アプリ(WWDC)

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

サイトの整理 [  ? の部屋]

02.jpg

以前にも書いたように、サイトとブログとFacebook、Twitterの関係をどうしていこうか悩んでいた。

仕事と子育ての合間のささやかな時間を、どのように過ごすか?

2〜3年ほど、「こども会」というものすごく現実的な世界に携わっていたため、その間はブログの方に気持ちを持って行くことが、なかなか難しかった。

そして再びブログを書き出してみると、TwitterやFacebookなど、面白そうなものが目の前に転がっていた。

当然、私の心はゆれる!

TwitterもFacebookも、短期間の間に随分と様相を変えている。Google+なども人気のようで、多分、ここら辺のインターフェイスは変化していくのだろうと...想像している。

iPhoneのようなスマートフォンを持っていると、Twitterはとても扱いやすい。美術館から目の前にある作品に寸評を加えていくことなど、お茶の子である。

そのかわり、文字制限と推敲を加えていない文章のため、ある程度同じフィールド内にいないと、理解し難いものになる。(まあ、それでこそのSNSなのだろうが...)

FacebookもiPhoneなどとは相性がいい。簡単に写真を使って表現できる分、Twitterよりも理解されやすそうだが、無理解な突っ込みが入ったりすると、なんだかな〜〜と思ったりする。(まあ、それでこそのSNSなのだろうが...)

Facebookには「Facebookページ」というのがあって、これは、比較的サイトやブログとの連携がよいように思っている。

また、いろいろ調べていると、世の中、phpなどを使ってのブログやサイトの構築がとても簡単にできるようになっていた。

そんなわけで、サイトやブログを構築し直している。。。まだ、途中。

http://www.g-designer.info/
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -   ? の部屋 ブログトップ

room7読者.jpg  にほんブログ村 デザインブログ デザイン情報へ
にほんブログ村  banner2.gif