So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

デザイン Pickup 2019/02/18 [■デザイン Pickup ■]


nice!(0)  コメント(0) 

40年前のロック...クラッシュ [ 音楽の部屋]

40年前といえば、クラッシュ、ナック、ギャングオブフォー、PIL、チープトリック、シック、スペシャルズ   。。。

一方、ピンク・フロイド、アース・ウィンド&ファイアー、イケル・ジャクソン、スーパートランプ 。。。

本当に様々

まずは、クラッシュ。

これぞパンクの王道。


ロンドン・コーリング (London Calling) 1979年12月14日英国発売。ギリギリ1979年!


London Calling (Official Video)


London Calling (Live)


ザ・クラッシュ(The Clash)は、1976年 - 1986年にかけて活動した、イングランド出身のパンク・ロックバンド。


『ロンドン・コーリング』ドキュメンタリー part1



『ロンドン・コーリング』ドキュメンタリー part2


2004年にリリースされた『London Calling - The 25th Anniversary Edition』に収められていたもの。



LONDON CALLING [12 inch Analog]

LONDON CALLING [12 inch Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: COLUM
  • 発売日: 2015/08/28
  • メディア: LP Record



https://room7.blog.so-net.ne.jp/2019-02-18
#クラッシュ #clash #ロンドンコーリング #londoncalling
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

デザイン Pickup 2019/02/17 [■デザイン Pickup ■]


nice!(0)  コメント(0) 

永遠と一日/ブルーノ・ガンツ [ 映画の部屋]

IMG_7784.jpeg


俳優のブルーノ・ガンツさんが、亡くなりました。






ヴィム・ヴェンダース監督の「ベルリン・天使の詩」は、とても良い映画だと思います。

私は、テオ・アンゲロプロス監督の「永遠と一日」の演技がとても印象に残っています。

人生とは....こうしたテーマの映画の主演をできる人は、限られていると思います。

「永遠と一日」の意味は深いです。

「聖地巡礼」が流行っていますが、私はぜひあの海岸にある家に行きたいです。

IMG_7785.jpeg



永遠と一日



https://room7.blog.so-net.ne.jp/2019-02-17
#映画の部屋
#永遠と一日
#miaaioniotitakaimiamera
#eternityandaday
#ブルーノ・ガンツ
#brunoganz
#ベルリン・天使の詩
#wingsofdesire
#derhimmelüberberlin

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

デザイン Pickup 2019/02/16 [■デザイン Pickup ■]


nice!(2)  コメント(1) 

パーソナルなコンピュータ...Macintosh登場から35年 [ デザインの部屋]

IMG_7745.jpeg



個人で利用できるコンピュータとして登場したのが、Macintosh。今から35年前、1984年のジョブズのプレゼンテーションとリドリー・スコットのスーパーボウルのCMは、あまりにも有名ですね。(写真は、1986年に登場した Macintosh Plus、ハウジングは同じで、中にジョブズをはじめ開発者のサインがあります。)

IMG_7746.jpeg


個人の能力を最大限拡張できる装置として、パーソナルコンピュータはなくてはならないものになりました。

今は、誰もが当たり前のように、コンピュータに向き合い、何かをすることができます。

でも、これ以前はそれは当たり前のことではなかったし、そうしようと思っている人も多くはなかったと思います。

その最初のコンセプトは、このMacintoshに始まったと考えてもいいのではないでしょうか。

目に見えないものを形にするのはとても大変なことなのです。


取っ手があります。軽いです。これなら持ち運べますね。
IMG_7748.jpeg




Macintoshをプレゼンテーションするスティーブ・ジョブズ



1984 Apple Macintosh Superbowl Commercial



iPadは、とてもパーソナル。

Apple iPad (Wi-Fi, 32GB) - スペースグレイ







https://room7.blog.so-net.ne.jp/2019-02-16

#デザインの部屋
#Apple #マッキントッシュ #アップル #デザイン #Macintosh #stevejobs #スティーブジョブズ
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

デザイン Pickup 2019/02/15 [■デザイン Pickup ■]


nice!(2)  コメント(1) 

iMac ....一体型の復権 [ デザインの部屋]

PICT0087.jpg


瀕死のアップルにスティーブ・ジョブズが戻ってきて、一体型のMacが復権したのは、1998年。
(上の写真は、1999年に発表されたiMac DVで、ストロベリー色。)

もちろん、スティーブ・ジョブズ が戻ってくる前も、一体型のPerformaシリーズもあるけれど、なにしろ取っ手はない。

そして重い。重い一体型は、配線ののことを考えればメリットはある。運ばないことが前提の一体型だった。

だけど、ジョブズが戻ってきて、軽やかな(透明な)カラーリングとともに、取っ手がついた。

PICT0018.jpg


PICT0085.jpg


やっぱりそれなりに重いわけだから、持ち運びはしないかもしれない。

それでもその形は復権をイメージさせる。

1984年にデビューした最初のMacintosh。

これはジョブズが全てを注ぎ込んで作られたもので、取っ手が存在する。

イメージ? ダミー?

全てを注ぎ込む時、それが必要とされたのなら、同じコンセプトである以上、それは失ってはいけない。

iMacには、ジョブズの意思が反映されている。

i Mac、「私はマックそのものなんだ。」

PICT0083.jpg



iMacG4になると、液晶画面のおかげでまぎれもない、持ち運びのできる一体型になる。
PICT0017.jpg



そして今や...............

【新品/在庫あり】MNE92J/A iMac Retina 5Kディスプレイモデル 27インチ 3.4GHzクアッドコア 1TB Fusion Drive




https://room7.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15

#デザインの部屋
#apple #マッキントッシュ #アップル #imac #macintosh #stevejobs #スティーブジョブズ
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

デザイン Pickup 2019/02/14 [■デザイン Pickup ■]


nice!(1)  コメント(1) 

パンフレットを眺める...時計じかけのオレンジ [ 映画の部屋]

IMG_7703.jpeg


「時計じかけのオレンジ」

原作は、アンソニー・バージェス。

キューブリックは、映画を撮る前の原作えらびは慎重だという。

「どんな監督でも鉛を金にすることはできない。だから私は、本えらびに慎重で、いいかげんな気持ちで仕事を始めたことは一度もない。その本に惚れこむことが必須条件だ。」

これはどんな仕事(恋愛も?...それは知らない)にでも言える。それに惚れ込めるか?


キューブリックは、飛行機嫌いで有名だ。

「2001年の宇宙の旅」での宇宙を飛ぶ浮遊感や、「時計じかけのオレンジ」でのスピードあふれる疾走感とは無縁の人生を送っている。


できることをやるのではない。

やりたいと思えるものをやる。

ということですかね。


仕事と人生をリンクさせる必要はない。

一方で、本当に情熱を燃やせるものを対象としなければならない。


IMG_7704.jpeg





時計じかけのオレンジ [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

時計じかけのオレンジ [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: DVD



時計じかけのオレンジ [Blu-ray]

時計じかけのオレンジ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray



https://room7.blog.so-net.ne.jp/2019-02-14
#映画の部屋
#スタンリーキューブリック
#stanleykubrick
#時計じかけのオレンジ
#aclockworkorange

nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:映画
前の10件 | -

room7読者.jpg  にほんブログ村 デザインブログ デザイン情報へ
にほんブログ村  banner2.gif