So-net無料ブログ作成

アルヴァ・アアルト...人間性のデザイン [ デザインの部屋]

工業生産や機能を重視した発想が求められた時代に、独自の人間性との結びつきを求めるデザインを探究していたアルヴァ・アアルト。彼の椅子に座るとなんか癒された感じがします。

ユゴー・アルヴァ・ヘンリック・アアルト Hugo Alvar Henrik Aalto(1898—1976)

アルヴァ・アアルトは、1989年に、フィンランド中部クオルタネ村に、中流階級で公務員の父親の3人兄弟の長男として生まれました。アルヴァ・アアルトが5歳だった時、家族はユヴァスキュラに移りました。そこは、24年間生活した町であり、また、もっとも多く彼の設計を残した(70戸)町でもあります。それらのうちの37が実現されました。1921年にヘルシンキ工科大学を卒業。1923年にユヴァスキュラに建築事務所を開きました。

翌年、アルヴァ・アアルトは建築家のAino Marsioと結婚し、イタリアへの新婚旅行で、地中海文化に接し、影響を受けています。

1927年に南西の都市へテュルク、1933年にフィンランドの首都ヘルシンキへ移動しました。

アルヴァ・アアルトのテュルクでの最も重要な仕事は「パイミオのサナトリウム(1933年)」(最初の写真)の設計で、単純な構成、シンプルな壁面、水平連続窓等の特徴を持つこの建物によって、彼は一躍機能主義建築家として脚光を浴びることになります。

しかしこの建物は、単なる機能主義的な建物ではなく、芸術的な調和の追求、人間やその環境、住んでいる建物の融合を目指していました。

人間と自然と建物を有機的に結びつけたアルヴァ・アアルトの考えは、近代建築の中で最も賞賛された個人の住宅の一つ、1930年代の終わりの「マエリア邸」(2つ目の写真)のデザインで表現されました。

アルヴァ・アアルトの後半の傑作として、「ヴォクセンニスカ教会(1959)」(3つ目の写真)があげられています。

アルヴァ・アアルトの仕事は、建物と都市計画から家具、ガラス器、宝石および他の領域の芸術にまで及び、著しく活動範囲が広いことが特徴となっています。
彼は、様々な言語に熟達していて、海外での演説も簡単にこなすことができました。

彼がヘルシンキに旅立つ時、父親は、1片の助言を彼に与えました「アルヴァ、常に紳士であれ。」と。
アルヴァ・アアルトの子供たちは、彼について、悩みを上手に回避することができる人だったといっています。クライアントと意見の相違が生じたときでも、よい妥協点を見つけることができる人だったと。

「建築のまさに本質は、自然な有機的な生命を思い出させる種類および開発から成ります。これは建築の唯一の真実のスタイルです。」
アルヴァ・アアルト特集
続きは、こちらから

■関連サイト
アルヴァ・アアルト ミュージアム
フィンランドのアルヴァ・アアルトの紹介サイト
アルヴァ・アアルトの声(Real Playerが必要です)
アルテックのサイト。きれいな写真、センス良いです。


■アルヴァ・アアルトの椅子・小物

アルテック 41(Paimio) パイミオのサナトリウムのためにデザインされたアームチェア。成形合板でなくてはできないこの形、はじめての形でした。デザイン:1931-1932年。


アルテック 43 ウェビングテープを座面に使ったアームチェア。脚兼アームは、曲木によるカンチレバー構造。


アルテック 44 こちらは肉厚のクッション。


スツールNo.60 :1932年に発表された3本脚スツール

スツールNo.65

チェアNo.66

スツールNo.E60:代表作の一つ。


アルテック 100パーティション 細長いパイン材を連結。特がなくても自立する。アルヴァ・アアルトの建築のようなゆるやかなカーブが生まれます。デザイン:1935-36年


アルテック S2915 1959年にデザイン。細かいスリットから光が反射する。


アルテック Beehive 1953-54年にデザイン。真鍮のスリットから光が!


フラワーベース L クリスタルイッタラのガラス製品。ニューヨーク近代美術館収蔵。


アイノ アアルト(AINO AALTO) プレート 1936年のミラノ・トリエンナーレにて金賞受賞。奥さんもスゴい。

本当にいろいろなデザインに関わっていますね...


■アルヴァ・アアルトの書籍

白い机 円熟期—アルヴァ・アアルトの栄光と憂うつ

白い机 円熟期—アルヴァ・アアルトの栄光と憂うつ

  • 作者: ヨーラン シルツ
  • 出版社/メーカー: 鹿島出版会
  • 発売日: 1998/07
  • メディア: 大型本


Alvar Aalto (Archipocket)

Alvar Aalto (Archipocket)

  • 作者: Alvar Aalto, Aurora Cuito
  • 出版社/メーカー: Te Neues Pub Group
  • 発売日: 2002/08/01
  • メディア: ハードカバー


Alvar Aalto: Between Humanism and Materialism

Alvar Aalto: Between Humanism and Materialism

  • 作者: Alvar Aalto, Peter Reed, Kenneth Frampton
  • 出版社/メーカー: Museum of Modern Art
  • 発売日: 2002/07/15
  • メディア: ハードカバー


Alvar Aalto

Alvar Aalto

  • 作者: Richard Weston
  • 出版社/メーカー: Phaidon Inc Ltd
  • 発売日: 1997/09/01
  • メディア: ペーパーバック


Villa Mairea: Noormarkku 1938 to 9, Alvar Aalto (Architecture in Detail)

Villa Mairea: Noormarkku 1938 to 9, Alvar Aalto (Architecture in Detail)

  • 作者: Richard Weston
  • 出版社/メーカー: Phaidon Inc Ltd
  • 発売日: 2002/06/01
  • メディア: ペーパーバック

にほんブログ村 デザインブログへ

■ 目次 ■ メインサイト ■ ゲストブック ■


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

nice! 2

コメント 2

room7

hakoさん、niceをありがとうございます。
by room7 (2006-11-29 17:54) 

room7

catwalkさん、nice! をありがとうございます。
by room7 (2008-11-29 00:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


room7読者.jpg  にほんブログ村 デザインブログ デザイン情報へ
にほんブログ村  banner2.gif

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。