So-net無料ブログ作成

エレファント/ガス・ヴァン・サント [ 映画の部屋]



先週の3連休中、まとめてDVDを見ることができた。その中の一つがガス・ヴァン・サントの「エレファント」。アメリカの高校で実際に起きた銃乱射事件を扱っている。その事件に関しては、私もショックを受けていたので、記憶の中にあったのだが、映画が半ばを過ぎる頃までは、そういったことは全く感じることなく、高校での学生の生き生きとした生活に、次への展開を心待ちにしていた。(お察しの通り、私は何の予備知識もなくこの映画を選んでいる。)

事件を予感させる映像が、瞬間、急に飛び込んできて、「あっ」と声ならぬ声をあげ、それまでの期待を含んだ予感は、全く逆のベクトルを持ったものになる。

こうした事件を扱った映画には、スキャンダラスに...より感情を揺さぶるように...構成されているものを、よく目にするのだが、ガス・ヴァン・サントの手法は違う。彼の描き方には、知性を感じ、人を見る眼差しは優しい。

もちろん、効果を上げるためのテクニックやアイデアは盛り込まれているが、底辺に彼の知性が漂っているのを感じ、静かな展開にぴったり合っている。

出演者は、アメリカの高校生がオーデションで選ばれていて、そういう意味でも先入観を持たせない。

カメラワークが素晴らしい。なんの解説もない(余分なナレーションなどない)のに、時間と空間が繋がれ(どうやっているんだ!?)、そして内面が表される。

編集は監督自身が行っているようなので、そういった点からも、無駄の一切ない映画に仕上がっている。

2003年の第56回カンヌ国際映画祭のパルム・ドールと監督賞を同時受賞しているのも納得がいく。

「救いが全く無い」と評されることがあるようだが、私はそうは感じていない。

■エレファント(ELEFANT)のオフィシャルサイト
http://www.elephant-movie.com/elep_index.htm

◆goo映画
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD36938/index.html

ガス・ヴァン・サントの作品を検索する

エレファント デラックス版

エレファント デラックス版

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD

ラストデイズ

ラストデイズ

  • 出版社/メーカー: エイベックス・トラックス
  • メディア: DVD


ドラッグストア・カウボーイ

ドラッグストア・カウボーイ

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD

パラノイドパーク

パラノイドパーク

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD

ジェリー デラックス版

ジェリー デラックス版

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD

マラノーチェ

マラノーチェ

  • 出版社/メーカー: Victor Entertainment,Inc.(V)(D)
  • メディア: DVD


にほんブログ村 映画ブログへ

#映画の部屋

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 1

room7

COROさん、nice!ありがとうございます。
by room7 (2008-02-18 22:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


room7読者.jpg  にほんブログ村 デザインブログ デザイン情報へ
にほんブログ村  banner2.gif

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。